投稿・掲示版の作成方法4「公開編」世界一わかりやすいWordPress・Gutenberg

ホームページ

前回「投稿・掲示版の作成方法3「画像追加編」世界一わかりやすいWordPress・Gutenberg」に続き、 自サイトの投稿・掲示板の作成方法について画像を交えてご紹介したいと思います。
今回は「投稿の公開」する方法を説明して一連の説明の終わりにしたいと思います。

URLの修正

前回完成した投稿をそのまま公開してもプレビュ通りに投稿できますが、URLの一部が日本語表記のままになっていたり、記号だらけの表記になっている場合があります。この状態では投稿を見る人にとってわかりにくい印象を与えてしまいます。
その場合はURLの表記方法を修正しましょう。

パーマリンクの修正

「ダッシュボード」→「設定」→「パーマリンク設定」を選択します。

初期設定状態では「日付と投稿名」になっていることが多いですのでこれを任意の形に変更します。

ここでは「カスタム構造」を選択し、「年/月/post_id」の表記にしたい
と思います。(post_id・・・投稿一つ一つに自動で付与される番号)

「カスタム構造」のラジオボタンを選択し、「%year%」「%monthnum%」「%post_id%」のボタンをそれぞれクリックしましょう。

これで「公開」した際に「年/月/post_id」の表記になります。
この作業は一度設定すれば以降すべての投稿で反映されることになります。

公開の方法

いよいよ投稿を公開したいと思います。
右上の「公開」をクリックします。

「公開してもよいですか」と確認メッセージが表示されますので
良ければ「公開」をもう一度クリックすると投稿が公開されます。

この確認の表示は毎回聞かれますので煩わしければ
最下部の「公開前チェックを常に表示する」のチェックマークを外すことをお勧めします。

これで公開となりました。
最後にURLが設定されていた通りに変更されていることを確認してください。

たいへんお疲れさまでした。
これで「投稿・掲示版の作成方法」についての説明を終わりたいと思います。

今回では「カテゴリー」や「タグ」などの分類、ページ内リンクやその他のブロックについてなど説明できないことがまだまだあります。
また機会があればこれらの機能についても説明したいと思います。

前回の記事

投稿・掲示版の作成方法3「画像追加編」世界一わかりやすいWordPress・Gutenberg

関連記事

かわた

かわた

サイト管理者。ホームページの作成とサーバーの構築運用。メールサーバーの構築運用。趣味DIY(…がうまくなりたい。)ホームセンターに行くと電動工具が気になります・・・。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. これから頻発?メールが届かない!その原因はこれです。2

  2. これから頻発?メールが届かない!その原因はこれです。1

  3. サイトサンプル:ITオフィス事業者向け(003)

かわた

かわた

サイト管理者。ホームページの作成とサーバーの構築運用。メールサーバーの構築運用。趣味DIY(…がうまくなりたい。)ホームセンターに行くと電動工具が気になります・・・。

TOP